読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤色のケトル

いつか、どこかの誰かの役に立つことを願って記すメモ帳

X Server として Xming を導入する

Linux/UNIX

X Server として Xming を導入する。

Xming のインストール

以下のサイトより、「Xming-6-9-0-31-setup.exe」もしくは「Xming-mesa-6-9-0-31-setup.exe」と、「Xming-fonts-7-7-0-10-setup.exe」をダウンロードしインストールする。VMD などが滑らかに動かない場合は Xming-mesa を用いたほうがよいらしい。

osdn.jp

あとは、XLaunch を起動して設定を行えばよい。また、スタートアップに Xming を加えておくと、PC起動時に自動的に Xming を立ち上げてくれるので便利。

Xming を使う時にハマるポイント?

Remote host での設定

Remote host の /etc/ssh/sshd_config の編集が必要である。

$ vi /etc/ssh/sshd_config
  # X11Forwarding no
  X11Forwarding yes

上のように X11Forwarding を yes にしなければならない。

また、.bashrc に以下のように記す必要がある。

export DISPLAY=localhost:0.0

Local host の設定

Local host の C:\Program Files\Xming\X0.host の編集が必要である。

localhost
192.168.xxx.xx
192.168.yyy.yy
192.168.zzz.zz

上のように remote host のIPアドレス列挙する必要がある。