赤色のケトル

いつか、どこかの誰かの役に立つことを願って記すメモ帳

トラジェクトリを VMD で出力して動画化する方法

VMD で表示したトラジェクトリを動画として保存する。具体的には、1ステップごとに画像として保存し、あとでそれをつなぎ合わせて動画化する。

用意するもの

TMPGEnc
www.tmpgenc.net

手順

  1. VMD のツールバーから「Extension」→「Visualization」→「Movie Maker」を選択する。
  2. 「Render」タブで「Internal Tachyon」を選択する。
  3. 「Movie Setting」タブで「Trajectry」を選択し、「Delete image files」の選択を外す。
  4. 「Format」タブで「MPEG-1(ppmtompeg)」を選択する。
  5. 「Set working directory」をクリックして画像の保存先を決める。
  6. 「Make Movie」をクリックして1ステップごとに画像として保存する。
  7. TMPGEnc を起動する。
  8. 「映像ソース」で一番はじめの画像を選択し、「出力ファイル名」で出力先を指定する。
  9. 「設定」で動画の縦横サイズが各々8の倍数になるように調整する。
  10. 「圧縮開始」をクリックすると動画が作成される。